2013年10月27日

良い楽器でよい学期



ホームページ更新。エセ私小説更新だけ。くだらねー。家建てようと思ってて、防音室欲しい〜っつーと、300-400万はぜったいかかるって言われるな。生涯に乗りつぶす車1,2台分前借りすればいいだけか。


そのだけか、が、いかにでかいか。昔は分からなかったもんだよ。
posted by 島村佳作 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

ばらばらば



こころとからだが、なんだか、ばらばらば。そういうと、いかにも!しかもなんか色つけた風に聞こえるがね、なんというか、体の調子もよくねえし、精神的にも参っちゃった。なんもしたくねえー。家にずっと遺体。


最近気になるもの。ハードオフで見つけたいい感じのアンプ。やっぱりグレッヂ。
posted by 島村佳作 at 16:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

XY(ギャル)



ポケモン最新作、XYを始めた。キャラクターの着せ替えが出来る。もちろん女子一択で、ギャルを体現しようとしている。そりゃあもう、やらしいのを。


そんなことに注力しているんだぜ。家を建てるべく土地物色中。
posted by 島村佳作 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

愛猫

P1001556.JPG我が家の猫。スコティッシュフォールドの黒猫様、大河である。もっぱら最近は、ジュニ子に時間をもってかれるので、ほんとは遊んでほしいようだ。証拠に。足を数日前に噛まれて。出血どころか周辺が紫のまま戻ってこねえというフラストレーションっぷり。はっはっは。猫はかわいいのう。
実家の先代の猫が天に召されるちょっと前の写真をたまに見ると、毛がバッサバッサで。あー死期が近かったんだなーと、見るからに思える。
実家の母が、ぽそっと先代の猫の思い出話をするとき、とても寂しい気持ちになる。もっと、かわいがってやればよかったと、体の変化に気づいてあげたかったと。所詮は猫、なのかもしれない。証拠に、もう死にそうだってその時。一緒にいた親戚の人は自分が猫のとこに行くことに明らかな嫌悪感を出して、その場を離れることをよしとしなかった。理由はわからない。けど、俺にとっての愛猫の価値を、その人がわかるわけもなく。結局死に際に会えなかったことを、今でも後悔している。そして、幼い頃から猫が埋めてくれた色々な物事を思い出して、とても感謝もしている。初めて我が家にきた翌朝に、テレビの裏で用を足してしまった、そんな十数年前の瞬間は、今でも限りなく鮮明だ。


今日みたいな天気は、そんなことを思い出させる。
posted by 島村佳作 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。