2015年02月14日

バレンタインデイ(27歳を過ぎました)



生きています。28歳になっております。

シーナ&ザ・ロケッツ、シーナさん亡くなったということで。サンハウス、ロケッツあたりの動画は幾度と貼ってきたなあと、思ってね。合唱。空気感だけで、おかずなしで白飯いけちゃう、ゴイスーなバンドだと思います。きっと、永遠でしょう。残ってゆくんでしょうね。変わりたくねえ、と、ずっとロックやっててえ、と言っている。カッケーなあ。

さて、私事。とりあえず。27歳の年、一年間、丸々死んでみました。ギターも、半年以上触らないで過ごしてみました。
結果、だからなんだって感じでした。生活は変わらないし。なにも変わらない。端的に言えば、ギターも音楽も無くても、楽しくやってけるってこと。
いわゆる27クラブってそれ。伝説の(中略)は、27歳で死ぬってそれ。個人的解釈としては、27歳時点で自覚を持って続けられるような奴は、プロだろうがアマだろうが、ずっと続けてくやつ。色んな、生活とか、仕事とか、結婚とか、体力とか、現実とか、両親が年取って気になってきたとか、田舎に帰ろうかなとか、そういう色々で離れてくのも、27歳くらいなんだなあ、と、実績の無い実感をしたもんです。続ける、モチベーション。そういうことかな、って。

私、来月あたまに引っ越します。家が、とうとう建ちます。あほみたいに仕事もしました、徹夜とか、そんなんばっかの時期。節約もしましたし、無駄遣いもしました。ようは、それなりに社会人ってやつをしながら、楽しく過ごしてきました。家って、ひとつの区切りに感じる。そんだけ、大きな買い物。すごーく、借金もしました。でも後悔してないです、楽しみです、まあ色々めんどくさいですが。
さらに、子供がもう一人増えます。こちらも3月に生まれます。子供3人目。叱ってばっかなときもあるし、大変なときもあるし、それが割り増しになるんだろうけど、楽しみです。女の子のようです。女の子2人で長男が歳離れてるってことは、そう遠くない未来に、嫁と娘X2でおじさん俺だけっていう、肩身の狭い環境になるってことですね、最近肥えて肥えのハリが増してばっかですしね。サントワマミー。充実してる。


そんなこんなで、今年あたりから"後期ビートルズ的活動"する?なんて話しになってます。加入したい、って言ってきてくれてる人もいて、嬉しい限り。なまってばっかでしょうもないんだけど、まあ、元からウデとかナルチシズムとかからは遠い位置にいたと思うので、問題ないかな。防音室は叶わなかったけど、全部2重窓だからポロロン弾きは問題なさそうだ。どうなるかな。どうしようかな。わからないねえ。ほんとにやるかもねえ、わからないけどねえ。
でもそれが楽しいってことだよね。


欠けては満。30手前で若返れと嫁に言われ、左手関節痛。
posted by 島村佳作 at 21:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
色々とおめでとうございます!!!!!
Posted by コウ at 2015年02月26日 15:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。